「装備・服装リスト」タグの記事一覧

タープ泊ツアー 装備・服装リスト

服装(必携) レインウェア 必ず上下セパレートの登山用レインウェアをご用意ください。ポンチョやレインコートなど、上下分かれていない雨具は登山には適しません。高額なものである必要はありませんが、蒸れにくく、裾やフードの微調整ができ、雨風をきちんと防げくことが出来る登山用のレインウェアをご用意下さい。特に、ジャケットは中間着、防寒着を着た上から、着れるゆとりのあるサイズが必要です。 アンダーウェア中間着 該当ツアーの最高標高地点と、最低気温を把握して、必要な服装をご用意ください。特に、登山では汗で衣・・・

富士登山 装備・服装リスト

  登山用品について 登山装備は高いお買い物になるので、失敗なく富士登山に適した物を購入する上でも、早めに購入することと、分からないことがあればお店の方に相談しましょう。 持ち物のパッキング(荷物の収納)について 荷物の中で雨に濡れてはこまるものは、事前にビニール袋などに入れておくと、突然の雨でも大丈夫です。着替えやヘッドランプ、防寒着など夜間に使用するものは奥(下)に、登山中にも取り出す可能性が高い行動食や飲み物、タオル、雨具などは手前(上)に入れると便利です。 防寒対策の目安 体感・・・

レスキュー講習 ‐ 装備・服装リスト

服装(必携) レインウェア 必ず上下セパレートのレインウェアをご用意ください。安価なビニール製の雨具やポンチョは破れたり、足元が濡れてしまうため登山には使えません。高額なものである必要はありませんが、蒸れにくく、裾やフードの微調整が出来る、雨風をきちんと防ぐことができるため、登山用のレインウェアをオススメします。 アンダーウェア・インナーウェア 登山ではよく汗をかくため、汗で衣服が濡れたままでは不快です。さらに、風があると体が冷えてしまいます。特に直接肌に触れる下着類と、アンダーウェア(Tシャツ・・・

残雪登山ツアー装備・服装リスト

服装(必携) アルパインウェア上下(冬山用) 雪山用のアルパインウェア上下をご用意ください。中間着を中に着込めるゆとりがあるサイズであることをご確認ください。 アンダーウェアインナーウェア 残雪期は晴れれば半袖でも歩けることもありますが、ひとたび天候が崩れると吹雪になることもあります。気温の変動が激しいため、レイリング(重ね着)の調整がしやすいようにご準備ください。直接肌に触れるアンダーウェア(下着)と、インナーウェア(長袖シャツ・タイツ)は速乾性のある化学繊維やウール素材のものを必ずご用意下さ・・・

親子向けツアー 装備・服装リスト

服装(必携) レインウェア 水を通さない素材のフード付きレインウェア(ジャケット)をご用意ください。登山用ではなくてもOK。小さいお子さんはレインパンツはなくても構いません。破けやすいビニール製の雨具は避けましょう。 アンダーウェア・インナーウェア 登山ではよく汗をかくため、汗で衣服が濡れたままでは不快です。出来る限り速乾性素材(化学繊維)の下着類やアンダーウェア(Tシャツなども)を着用するようにしてください。綿素材のウェアを着用する場合は、必ず子ども分は着替え一式を持参するようにしてください。・・・

雪山テント泊・避難小屋泊ツアー装備・服装リスト

服装(必携) アルパインウェア上下(冬山用) 雪山用のアルパインウェア上下をご用意ください。危険性が高いためレインウェアでの参加は出来ません。中間着を中に着込めるゆとりあるサイズをご用意ください。 アンダーウェアインナーウェア 氷点下の気温では、汗で下着が濡れたままの状態は凍傷や低体温症を招き、大変危険です。直接肌に触れるアンダーウェア(下着)と、インナーウェア(長袖シャツ・タイツ)は雪山登山に適応した保温力のある化学繊維やウール素材のものを必ずご用意下さい。夏用の清涼素材のアンダーシャツやサポ・・・

雪上技術訓練 – 装備・服装リスト

服装(必携) アルパインウェア上下(冬山用) アウターレイヤーとして雪山用のアルパインウェア上下か、スリーシーズン用のレインウェアなど、防水性のあるウェア上下をご用意ください。レインウェアの場合、冬用の中間着を中に着込めるゆとりがあることをご確認ください。 アンダーウェアインナーウェア ベースレイヤーとして直接肌に触れる下着と、長袖シャツ・タイツは雪山登山に適応した保温力のある化学繊維やウール素材のものを必ずご用意下さい。氷点下の気温では、汗で下着が濡れたままの状態は凍傷や低体温症を招き、大変危・・・

テント泊・避難小屋泊ツアー 装備・服装リスト

服装(必携) レインウェア 必ず上下セパレートの登山用レインウェアをご用意ください。ポンチョやレインコートなど、上下分かれていない雨具は登山には適しません。高額なものである必要はありませんが、蒸れにくく、裾やフードの微調整ができ、雨風をきちんと防げくことが出来る登山用のレインウェアをご用意下さい。特に、ジャケットは中間着、防寒着を着た上から、着れるゆとりのあるサイズが必要です。 アンダーウェア・中間着 該当ツアーの最高標高地点と、最低気温を把握して、必要な服装をご用意ください。特に、登山では汗で・・・

日帰りトレッキング装備・服装リスト

服装(必携) レインウェア 必ず上下セパレートのレインウェアをご用意ください。安価なビニール製の雨具やポンチョは破れたり、足元が濡れてしまうため登山には使えません。高額なものである必要はありませんが、蒸れにくく、裾やフードの微調整が出来る、雨風をきちんと防ぐことができるため、登山用のレインウェアをオススメします。 アンダーウェア・インナーウェア 登山ではよく汗をかくため、汗で衣服が濡れたままでは不快です。さらに、風があると体が冷えてしまいます。特に直接肌に触れる下着類と、アンダーウェア(Tシャツ・・・

雪山ガイドツアー装備・服装リスト

服装(必携) アルパインウェア上下(冬山用) 雪山用のアルパインウェア上下をご用意ください。スリーシーズン用のレインウェアでは不適です。中間着を中に着込めるゆとりあるサイズをご用意ください。 アンダーウェア・インナーウェア 氷点下の気温では、汗で下着が濡れたままの状態は凍傷や低体温症を招き、大変危険です。ベースレイヤーとしてアンダーウェア(下着)と、インナーウェア(長袖シャツ・タイツ)は雪山登山に適応した保温力のある化学繊維やウール素材のものを必ずご用意下さい。夏用の清涼素材のアンダーシャツやサ・・・

ページの先頭へ