迫力と展望の稜線を越えて

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

八ヶ岳で本格的な縦走登山ルートをご案内します

編笠山、権現岳、赤岳、横岳、硫黄岳・・・
南八ヶ岳を代表する峰々を縦走する2泊3日

南八ヶ岳の最南端の登山口・観音平を起点に
1日目は編笠山近くの青年小屋、2日目は硫黄岳山腹の硫黄岳山荘に宿泊、3日目に南八ヶ岳の北端、夏沢峠を通過し、渋の湯登山口に下ります。

縦走登山でしか、味わえない登山の楽しみを味わって頂くためにも、安全に歩くための知識・技術をしっかりとお伝えします。

森林限界を超える岩場歩きを実践的に学ぶ機会として実施しています。
歩行技術だけでなく、休憩や、体温調整など稜線での縦走に必要な知識をレクチャーしながら歩きます。

権現岳から横岳にかけては、比較的危険の少ない岩場が続きます。
岩場の続く稜線歩きの経験がない方にも適していて、いずれは、穂高などの本格的な岩場歩きをしたい方に特にオススメのツアーです。

ツアー情報

体力度
技術度
2017年
募集日程
8月17-19日(木-土)
参加料金
(/1人)
48,000円
参加料金詳細 <料金に含まれるもの>ガイド料、傷害保険料
・参加者個人の交通費・宿泊費は各自のご負担となります。
・割引についてはこちらのページをご覧ください。>>>
参加対象
(応相談)
15~60歳
定期的に山歩きをされている方向き
講師・ガイド 野中径隆(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド) 
参加定員 4名
最少催行人数 2名

集合情報

集合場所・時刻  JR小淵沢改札口前 9:00
集合場所・住所 山梨県北杜市小淵沢町
アクセス情報

【マイカー利用の場合】
中央高速自動車道小淵沢諏訪IC、諏訪南ICより、JR茅野駅周辺の有料パーキングに駐車し、電車で小淵沢駅へお越しください。

【電車利用の場合】
JR中央本線で小淵沢駅までお越しください。

【駅-登山口間の移動】
小淵沢駅から観音平登山口まではタクシーで移動します。
渋の湯登山口から茅野駅まではタクシーで移動します。
運賃は乗車人数で分担します。

その他

キャンセル料金について cancel.gif
日程変更について 特になし。
開催中止について 大雨警報発令時、台風接近時など悪天時は中止となります。
中止の際は、前日20時までに中止の連絡を致します。
その他

【持ち物補足情報】
このツアーでは下記の装備・服装リスト掲載以外にヘルメット、スリングとカラビナが必携装備になります。
詳しくは申込者の方にお知らせをお送りします。

【装備のレンタル】
 レンタル品についてはこちらでご確認下さい

タイムスケジュール

1日目

09:00 小淵沢駅集合

10:00 観音平登山口出発

11:30 雲海展望台

14:45 青年小屋到着

自由時間

17:00頃夕食

20:00 就寝予定

2日目

03:00 起床・出発準備

05:30 登山開始

05:45 権現岳山頂

10:30 赤岳山頂

12:30 横岳(三又峰)山頂

13:00 硫黄岳山荘

自由時間

17:00 夕食

20:00 就寝予定

3日目

04:00 起床・朝食

06:00 硫黄岳山荘出発

08:00 夏沢峠

11:30 黒百合ヒュッテ

13:30 渋の湯登山口

渋の湯にて入浴(約1時間)

15:40 JR茅野駅にて解散

※登山口や宿泊の山小屋を含め、時期や天候などの理由により行程が変更になる場合があります。

山小屋宿泊ツアー装備・服装リスト

山小屋宿泊ツアー装備・服装リスト(別ページへ移動)

ツアー・講習会共通の参加特典

相談はいつでも無料

代表ガイド 野中径隆代表ガイド 野中径隆

登山装備の購入やその他登山準備に関する電話・メールでの相談を随時承っています。

お気軽にお問い合わせ下さい!

ガイドが撮影した写真のデータをプレゼント!

参加後に、ガイドが撮影した写真データをWEBアルバムに掲載して、メールでお知らせをお送りしています。

(※ ツアー開催後、3ヶ月以内を目安に掲載しております)

>>>詳しくはこちら

申し込み方法

  1. このページのツアー詳細情報をご確認ください。
  2. 下部のツアー規約をダウンロードして内容を確認してください。
  3. 申込フォームに入力して、送信してください。

分からない点などがございましたら、お問い合わせフォーム よりご連絡下さい。

 

 

 

※ダウンロード方法  : ファイル上で右クリック ⇒ 対象をファイルに保存

※上記以外の方法でも受け付けています

  1. ” Excelファイルの申込書 ”をダウンロードし、入力する。 (※Excelファイルが開けない方はこちら
  2. 申込書に記載されたアドレス宛にメール添付で申込書を送る。もしくは、印刷してFAX(24時間受付)するか、郵送する。( FAX番号、郵送先はこちら

※ 申し込みは、先着順となりますので、残席が少ないツアーなどは申し込み前に一度電話でご連絡ください。

 

Pocket
LINEで送る