少人数制で、歩きを極める2日間

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

個別指導に特化した講習会です

LISでは長年「山の歩き方講習会」を開催し、現在も関東だけでなく岐阜・六甲・福岡など各地で開催しています。

これまでの1日講習でも、動画撮影を行って可能な範囲で個別のアドバイスを行ってきましたが、日帰り日程では時間が限られていました。

膝痛などのトラブルに悩む方、下山が上手く歩けない方など、より詳しい内容、1人1人の事情に合ったアドバイスが出来る講習を実施したいと考え、2019年秋から2日間講習を開催することにしました。

宿泊をしながら2日間かけて講習を行うことで、1日の講習会では実現が難しかった個別アドバイス・個別指導を行う時間を十分に確保しています。

また、宿泊施設では、運動後のストレッチとアフターケアの室内講習も行います。

さらに2日間を通して、柔軟性など歩行技術に関わる20項目をチェックし、講習終了後に「歩行能力カルテ」を1人ずつ作成してお送りしています。

今まで以上に上手く歩けるようになるためには、具体的にどの能力が足りていないのか、苦手なポイントを明確にし、そのための対策を分かりやすく理解して頂けることを目的に「カルテ」を作成しています。

このような方にオススメします

山の歩き方講習会に参加したけれどその後も理想的な歩き方が身についていない、歩き方が改善しているかどうか分からない膝痛などのトラブルや下山が上手く歩けないなどの解決が困難な課題がある方は、特にこちらの講習への参加をオススメします。

また、遠方にお住まいの方など、1回の講習参加でより効果的な講習を受けたい方は、1日だけの山の歩き方講習会よりもこの講習への参加が適しています。

2日間で行う講習だからこそ、聞きたいことをじっくり質問できますし、時間的な制約がないため、ガイドからも、より個別具体的なアドバイスが可能になっています。

他の講習会に参加したり、スポーツ整形や整体院・整骨院で診てもらっても、結局具体的な対策が分からない方などに、是非ともオススメしたい講習会です!

講習内容について

1日目<山の歩き方講習>
  1. フラット歩行(ベタ足)と股関節の使い方
  2. 踏み出す足と重心移動のポイント(重心の前後調整)
  3. 二軸歩行と両足のスタンス幅について(重心の左右調整)
  4. 姿勢の違いと全身の筋肉をバランス良く使う方法
  5. 歩き方の癖(筋肉の使い方と重心の置き方)
  6. 日常で出来るトレーニング方法
  7. 膝痛などのトラブルへのアドバイス
  8. 動画チェックと個別指導
1日目<アフターケア講習>
  1. 登山後の整理体操(クールダウン)
  2. 水分と栄養補給
  3. 入浴時のポイント
  4. 入眠時のポイント
2日目<個別指導・下り方講習>
  1. 膝痛の原因について
  2. 着地と膝関節を酷使しない歩き方
  3. 柔軟性チェックテスト
  4. 柔軟性向上トレーニング
  5. エンジンブレーキとフットブレーキについて
  6. 下り斜面での姿勢と重心の確認
  7. 関節可動域と、関節の使い方

ツアー情報

体力度 筑波山 
伊吹山 
技術度

2020年開催日程

11月21-22日(土-日) 伊吹山

2019年開催実績

11月3-4日(日-祝)富士山麓、12月14-15日(土-日)筑波山

参加料金
(/1人)

伊吹山 48,000円
 ★参加費は開催地・講習内容で変動します

参加料金詳細 <料金に含まれるもの>ガイド料、講習料、傷害保険料
・講習中にかかる宿泊費・交通費・飲食費は各自のご負担となります。
・割引についてはこちらのページをご覧ください。>>>
参加対象
(応相談)
高校生~75歳
上記年齢外の方は別途ご相談ください。
岩場歩き・基礎講習は斜度と標高差のあるルートを歩きますので、標高差1000m程度のルートを登山地図の標準コースタイムに対して休憩時間を含めて1.3倍ペースで登り下り出来る体力が必要です
講師・ガイド 野中径隆(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド) 
参加定員 4名
最少催行人数 2名

 

集合情報

講習実施場所

【筑波山】筑波山(877m)
【伊吹山】伊吹山(1377m)

集合場所・時刻 【筑波山】 つくばエクスプレス・つくば駅 一般車送迎用駐車場 8:30
【伊吹山】 伊吹登山口バス停 8:45
集合地
への
アクセス

【筑波山】

つくばエクスプレスで終点つくば駅までお越し下さい。
つくば駅A3出口を出ると目の前が一般車送迎用駐車場です。
集合後、2日目解散までのの移動はガイドの車に同乗可能です。
筑波山神社登山口での現地集合が可能ですので、マイカー利用の方は申込時に必ずお申し出ください。

【伊吹山】

近江長岡駅より湖国バスを利用して伊吹登山口までお越しください。
8:25発、伊吹登山口行が8:41到着となります。
マイカーの方は、伊吹登山口周辺の駐車場(こちらなど)をご利用ください。

 

補足情報

持ち物・服装について

講習に必要な装備について
トレッキングポール(ストック)を用いた講習がありますので、ポールを1本ご用意ください。
また、ストレッチを行う際と昼食休憩時に使いますので、足を延ばして座れるサイズのレジャーシートをご持参下さい。
日帰り登山を2日連続で行う形ですので、登山リュックには日帰り用の装備を用意して頂き、別に着替え、タオルなどの宿泊用装備は車でお預かりします。
必要装備については、装備・服装リストをご確認ください。

服装について
歩き姿勢をチェックするためビデオ撮影を行いますが、膝が完全に隠れる長さの山スカートや巻きスカート、ワンピースを着用されていると、膝の動き(位置)が確認し辛くなります。
通常の登山用ズボンや膝丈スカートは問題ありませんので、当日の服装にご注意の上、ご参加ください。

装備のレンタルレンタルが可能です。 レンタル品についてはこちらでご確認下さい

宿泊施設について

筑波山 国民宿舎に宿泊
1泊2食で宿泊予定です。
着替えのみお持ち下さい。

伊吹山 ロッジ山に宿泊
1泊2食7,800円(男女別部屋)で宿泊します。
山小屋に宿泊するのと同じように、着替えや2日分の行動食などをザックに入れてお持ち下さい。

キャンセル料金について cancel.gif
日程変更について 特になし。
開催中止について 大雨警報発令時、台風接近時など悪天時は中止となります。
中止の際は、前日20時までに中止の連絡を致します。

 

タイムスケジュール

伊吹山

1日目

08:45 伊吹登山口バス停集合

09:00 登山開始

 山頂までのルートを使って山の歩き方講習

12:00 昼食休憩

12:45 下山開始

15:00 ロッジ帰着

16:00 ビデオチェック・アフターケア講習

18:00 夕食と入浴

22:00 消灯

2日目

06:00 起床・朝食

07:30 登山開始

 個別指導講習

12:00 伊吹山山頂

 昼食休憩

12:30 下山開始

 下り方講習

16:00 登山口帰着・解散

筑波山

1日目

08:30 つくばエクスプレス・つくば駅一般車送迎用駐車場・集合

 登山口へ移動

09:30 筑波山神社登山口・登山開始

 白雲橋コースで山の歩き方講習

12:00 弁慶茶屋跡・昼食休憩

12:45 下山開始

15:00 筑波山神社登山口帰着

15:30 入浴施設・入浴

17:00 宿泊施設到着

 アフターケア・ストレッチ講習

19:00 夕食

22:00 消灯

2日目

06:00 起床・朝食

08:00 筑波山神社登山口・登山開始

10:00 筑波山山頂

 下り方講習

12:30 筑波山神社

 ケーブルで再び山頂へ移動、昼食休憩

13:30 下山開始

15:30 筑波山神社登山口帰着

16:30 つくば駅・解散

※歩行+休憩+講習の時間合わせて、標準コースタイム1.6倍の時間で設定しています。

※登頂ではなく講習を目的としていますので、天候状況などを考慮してルート・スケジュールを変更して開催する場合があります。

 

日帰りトレッキング装備・服装リスト

 

ツアー・講習会共通の参加特典

相談はいつでも無料

代表ガイド 野中径隆代表ガイド 野中径隆

登山装備の購入やその他登山準備に関する電話・メールでの相談を随時承っています。

お気軽にお問い合わせ下さい!

ガイドが撮影した写真のデータをプレゼント!

参加後に、ガイドが撮影した写真データをWEBアルバムに掲載して、メールでお知らせをお送りしています。

(※ ツアー開催後、3ヶ月以内を目安に掲載しております)

>>>詳しくはこちら

申し込み方法

  1. このページのツアー詳細情報をご確認ください。
  2. 下部のツアー規約をダウンロードして内容を確認してください。
  3. 申込フォームに入力して、送信してください。

分からない点などがございましたら、お問い合わせフォーム よりご連絡下さい。

 

 

 

※ダウンロード方法  : ファイル上で右クリック ⇒ 対象をファイルに保存

※上記以外の方法でも受け付けています

  1. ” Excelファイルの申込書 ”をダウンロードし、入力する。 (※Excelファイルが開けない方はこちら
  2. 申込書に記載されたアドレス宛にメール添付で申込書を送る。もしくは、印刷してFAX(24時間受付)するか、郵送する。( FAX番号、郵送先はこちら

※ 申し込みは、先着順となりますので、残席が少ないツアーなどは申し込み前に一度電話でご連絡ください。

 

Pocket
LINEで送る