雪上技術訓練in富士山 2017年12月23-24日(土-日) にご参加

<S・Tさん(男性)>

暮れの講習会有難うございました。
雪が少なくて残念でしたが、初めての冬道具に慣れる良いスタートになりました。

道具が体の一部と感じられるようになるまではまだまだ時間と経験が必要だと思いますが、このまま体力さえ維持出来れば、また一つ面白い世界が広がりそうです。

動画(講習中に一人一人の歩き姿を撮影)、さっそく拝見させていただきました。
自分が歩いている姿などはまず見る機会がないので、非常に参考になりました。
ズボンの裾が良く汚れる理由がよくわかりました。
間違いなくアイゼンで裾を引っ掛ける歩き方ですね。
これから意識して歩き方を変えていきたいと思います。

重心移動の話なども面白かったです。
ただ、意識して様々な歩き方を試してみても、自分自身の重心移動がどうなっているかは、よく判りません。
スケジュールが合えば、歩き方講習会にも参加してみたいと思います。

講習会の感想:
・講習の内容、指導の仕方等非常に良かったと思います。非常にいい勉強になりました。
・特に一人一人の動画を取って貰ったのは有難かったです。
・さらに欲を言えば、斜面の上り下り(スリーオクロックなど)の一人一人の動画を取って貰って、座学時に講評した頂く、という様な事が出来ればなお良いと思いますが、実際には難しいでしょうね。
・難を言えば、講習時間が少なかったこと。雪が少なく小屋から講習場所に行くまでに相当の時間を要したことで、講習時間にとれる時間が少なくなってしまったことが残念でした。多少帰りが遅くなっても良いので、二日目はあと1時間位講習時間を増やしてもらっても良かったかな、と思いました。
・道具、基本動作に慣れるためにはある程度時間が必要なので、2泊して基礎訓練をみっちりやるのも有りかな、と思いましたが、この辺は人によって判断が分かれるでしょうね。

そうは言っても総合的には良い講習会でした。
これからも折を見て指導頂くことがあるかもしれません。
その時はよろしくお願いいたします。

Pocket
LINEで送る