体を動かし、体調を整えていく健康法

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

風邪は山で治す?

私、野中は元々虚弱体質で、良く食べるわりに胃腸が弱くて肥満体質、子どもの頃から風邪をひきやすく、体温が低め、アレルギー性皮膚炎(アトピー)や花粉症を患ってきました。
しかし、登山を始めて、そしてガイドを長年続ける中で、体力がつき、体調管理が上手くなることで、ほとんど風邪をひかなくなり、アトピーに悩まされることもなくなりました。

ガイドをしていると、年間100日以上登山をすることになります。
これだけの日数歩いていれば自然と体力がつくのは当然なのですが、同時に体調管理が上手くなければ継続が難しい職業です。
忙しい時は1週間のうち5日間山を歩く時もあり、風邪をひかない、ひいてもある程度自力で治せる体調管理法を身につけてきました。
今では軽い風邪症状(微熱程度)なら、家で寝ているよりも、山を歩いた方が早く治せるくらいです。

「登山(運動)をすれば健康になる」、そんな単純なものではありません

しかし、登山を始めた20歳の頃から30歳くらいまでは、体調に何の変化はありませんでした。
私がもし、30歳でガイドにならず、その後も趣味としての登山を続ける程度であったなら、今頃、メタボな不健康中年になっていたと思います^^;

好きで始めたガイドの仕事ではあるものの、「自分の体で60歳までガイド活動を続けられるのか?」という危機感を感じたことが転換点となりました。
自然に触れ、山を歩きながら体が『健康』になっていったら、どんなに素晴らしいことだろうと、そうなるんだと決意して試行錯誤の日々が続きました。

幼少期から多くの皮膚科や漢方医などの医療機関にかかってきた経験と、大人になってから学んだ自然療法や東洋医学の知識も交えて、自分自身の体で実験を繰り返しながら、独自にノウハウを身につけてきました。

そんな私が見出した「登山ガイドの健康法」を多くの皆さんに伝えていきたい。
数年前から「健康講座」のアイデアを温め続け、いよいよ講座を開設することにしました。
実際に山を歩きながら呼吸法や歩き方の実地講習と合わせて、室内では食事法(栄養学)や入浴法、ストレッチ、体調管理法の講習を行います。
「冷え症」「アトピー」「皮膚病」「肌荒れ」「アレルギー」などに悩む方
に、ご参加頂きたいと思っています。

登山+湯治、アクティブレスト

登山に限りませんが、有酸素運動を定期的に行うことで、血流が促進されます。
これと同時に、温泉などで温浴をしたり、冷温交替浴を行うことで、さらに末梢血管の隅々まで血流が改善します。

古来から日本人は、農閑期などに山の温泉地に湯治に出かけ、疲れた体や、怪我や傷を癒してきました。
冷えは万病の元、と言われますが、だからこそ、登山と湯治の組み合わせが、病気になりにくい、健康な体づくりに役立つと考えています。
また、現代では温泉地まで車や電車で簡単に出かけることが出来るようになりましたが、昔の人と同じように、歩いて湯治に出かけることに意味があります。
歩くことの運動効果と、自然の中、森の中を歩くことでの森林浴(森林セラピー)の効果があるからです。

ただ、闇雲に山を歩いて、かえって体に負担をかけ過ぎては逆効果になります。
健康づくりに効果的な山の歩き方を、専門家として伝授します。
体よりも頭(脳)を使って仕事をするようになり、日常の運動量が減ってしまった現代人にとっては、適度に体を動かした方が自然治癒力や免疫力が高まります。
積極的に体を動かして体調を整える、「アクティブレスト」を重視した健康法です。

皮膚病やアトピーに効果がある霊泉

今回、講座をスタートするにあたり、選んだのは首都圏から近い山梨県富士吉田市にある不動湯です。
杓子山の中腹に位置する小さな湯治場ですが、皮膚病やアトピーに効果がある霊泉として地元の方を中心に長年大切にされています。
ここは温泉ではありませんが、清冽な湧水を沸したお風呂は皮膚の弱い方でも肌刺激が少なく、長時間の入浴に適しています。
また、皮膚病の方のための専用浴室も設けられていて、配慮が行き届いているためか遠方からの湯治客も絶えません。
家庭的で素朴なこの宿に一泊しながら、2日間健康づくりの極意を伝授します。

また、皆さんのお悩みをお伺いした上で、皆さんがより健康になっていくためのアドバイスも行います。
1日目の夜に、質問・個別相談が出来る時間を設けています。
申込時や講座参加前に質問内容をお送り頂いても構いませんが、当日も遠慮なくご質問をお願いします。
質問や相談の中で参加者の皆さん同士が知りえた、個々の悩みや病気に関する個人情報は、口外しないようにお願い致します。

この企画は、全く登山未経験な方でも参加して頂けるよう、通常の登山ツアーよりも時間にゆとりをもっています。
体力に自信がない方、「他の方よりも遅れないか心配」という方でも、問題なく参加して頂ける体制で実施しますので、安心してご参加下さい。
登山装備、持ち物の準備なども遠慮なくご相談ください。

ツアー詳細情報

体力度

 1 ルート定数「15」

技術度  1
参加対象

中学生~75歳位まで
登山未経験の方でもご参加頂けます

各コースの参加対象(年齢・体力度)について、詳しくは【参加対象と「体力度」「技術度」について】

開催期間

通年
ただし、夏期は暑さ、厳冬期は寒さが厳しいため、3-5月と10-12月の登山をオススメします。
プライベートガイドのご依頼も随時受け付けています。詳細はこちら

2018年
募集日程

12月8日-9日(土-日)
 【最新の空席状況】
★次回開催は3月を予定しています

【上記日程以外でのガイドを希望される場合は・・・】
ご希望の日程、人数でプライベートガイドを申し込むことができます。
詳細はこちらをご覧ください。>>>

参加料金
(/1人)
30,000円
参加料金詳細 <料金に含まれるもの>ガイド料、傷害保険料
・参加者個人の交通費・宿泊費は各自のご負担となります。
・割引についてはこちらのページをご覧ください。>>>
リーダー
ガイド

野中径隆(日本山岳ガイド協会・認定登山ガイド)

参加定員

定員:6名
ガイドレシオ(ガイド対顧客比率)1:6

最少
催行人数

参加3名以上で開催します。

山小屋宿泊
について

参加費に宿泊費は含まれません。
当日、不動湯に入る際に、ガイドが全員分の宿泊費の集金をさせて頂きます。
宿泊予約はLISが一括して行っております。
また2日目の山頂往復時は、荷物を不動湯に置いて、サブザックなど軽い荷物で行動出来ます。

前日宿泊
について

前日宿泊が必要な場合は、最寄り駅の富士山駅周辺か、新幹線でお越しの方は新富士駅、三島駅での前泊がオススメです。

 

集合情報

集合場所・時刻 富士急行バス・内野バス停 11:25
集合場所・住所 山梨県南都留郡忍野村内野
アクセス
情報

<マイカー利用>
中央高速道路富士五湖線河口湖ICまで、東名高速を利用する方は御殿場ICからさらに東富士五湖道路を経由して山中湖ICまでお越しください。
直接登山口の駐車場にお越しいただきたいので、申込時に駐車場の場所をご連絡します。

<電車利用>
JR大月駅から富士急行線で富士山駅まで、ここから富士急行バスをご利用下さい。10:38内野行きのバスがあります。
富士急バス(富士山駅-内野)
静岡県側のJR新富士駅、三島駅、御殿場駅からバスで河口湖駅・富士山駅にアクセスすることも可能です。
なお、電車移動の参加者の方が5名を超えた場合は、登山口までの往復移動にタクシーを利用する可能性があります。

<解散後の富士山駅までの移動>
ガイド車で送迎しますが、参加者多数の場合、タクシーも利用して移動します。
普通車1台2500円ほどです。

 

その他

キャンセル料金について cancel.gif
日程変更について 特になし。
開催中止について 台風接近時など公共交通機関に影響がある場合は開催中止となります。
登山が困難なほどの雨天の場合は、登山ルートを短縮して実施します。(その場合は参加料金が減額されます)
中止の際は、前日20時までに中止の連絡を致します。
その他

<持ち物について>
1日目、2日目ともに、日帰りの荷物で登山をしますので、20L以下のリュックをお持ちください。
宿泊に必要な荷物は登山には持っていきませんので、リュックとは別に分けて頂き、ガイド車でお預かりします。
1,2日目の昼食の持参については申込者の方にお知らせをお送りします。

<不動湯について
宿泊予約は参加者分も含めて、LISが一括して行っています。
宿泊料金は大人素泊まり4,100円です。
宿泊時は男女別の部屋(2-4人)に分かれて宿泊します。
夕食・朝食は原則、不動湯の食堂を利用しますが、持ち込み自由ですのでお弁当などを持ち込むことも可能です。(自炊調理はできません)
湯治宿ですのでお風呂場にはドライヤー、石鹸・シャンプーがあるだけです。
部屋にはテレビと布団があるだけですので、入浴に必要なバスタオル・浴用タオル・就寝着はご自身でお持ち下さい

 

タイムスケジュール

歩行ペースは標準コースタイムの1.5倍で計算しています

1日目

10:53 富士山駅・内野行きバス乗車(11:20到着)

11:25 内野バス停集合(ガイド車で移動)

12:00 二十曲峠で昼食

12:30 登山開始

16:00 二十曲峠・到着

16:30 不動湯到着

 入浴タイム(1時間)、健康講座(1時間半)

19:00 夕食

 質問・個別相談の時間、ざっくばらんに語り合いましょう

21:00 就寝予定

2日目

06:30 起床

07:30 朝食

08:30 登山開始

 途中、杓子山・山頂付近で昼食休憩

15:00 不動湯に下山

15:30 解散

 

混雑回避や天候悪化などの理由により、登山ルートやスケジュールが変更になる場合があります。

山小屋宿泊ツアー装備・服装リスト

山小屋宿泊ツアー装備・服装リストは、下記ページに掲載しています。

ツアー・講習会共通の参加特典

相談はいつでも無料

代表ガイド 野中径隆代表ガイド 野中径隆

登山装備の購入やその他登山準備に関する電話・メールでの相談を随時承っています。

お気軽にお問い合わせ下さい!

ガイドが撮影した写真のデータをプレゼント!

参加後に、ガイドが撮影した写真データをWEBアルバムに掲載して、メールでお知らせをお送りしています。

(※ ツアー開催後、3ヶ月以内を目安に掲載しております)

>>>詳しくはこちら

申し込み方法

  1. このページのツアー詳細情報をご確認ください。
  2. 下部のツアー規約をダウンロードして内容を確認してください。
  3. 申込フォームに入力して、送信してください。

分からない点などがございましたら、お問い合わせフォーム よりご連絡下さい。

 

 

 

※ダウンロード方法  : ファイル上で右クリック ⇒ 対象をファイルに保存

※上記以外の方法でも受け付けています

  1. ” Excelファイルの申込書 ”をダウンロードし、入力する。 (※Excelファイルが開けない方はこちら
  2. 申込書に記載されたアドレス宛にメール添付で申込書を送る。もしくは、印刷してFAX(24時間受付)するか、郵送する。( FAX番号、郵送先はこちら

※ 申し込みは、先着順となりますので、残席が少ないツアーなどは申し込み前に一度電話でご連絡ください。

 

Pocket
LINEで送る