知る人ぞ知る、富士山麓の豊かな自然を巡る

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

夏に山頂を目指す「富士登山」では体験できない、山麓の四季を日帰りトレッキングで楽しむ企画です。

春から夏にかけて咲く花、新緑と紅葉に色づく森。

実は、富士山麓にはとても豊かな自然が広がっているのですが、森林限界を越えた5合目から上の世界ばかりに注目が集まり、山麓の自然の魅力はまだまだ知られていません。
山麓を巡る多くのトレッキングルート、そして、登山道のない森の中まで知り尽くしたガイドが、とっておきの自然をベストタイミングでご案内しています。

NHK「富士山AtoZ」
TV東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」
NHK「にっぽん百名山・富士山」

などなど、これまでテレビ出演の度に、富士山麓や宝永火口など1合目から5合目付近の素晴らしい自然をご紹介してきました。

日本で一番有名な山ですが、日帰りで気軽に歩ける山麓のトレッキングルートを訪れる人が少なくひっそりとしています。

少しでも多くの皆さんに、この自然の素晴らしさをお伝え出来るよう、毎年新たな企画を提案していきたいと思っています。

fujisanroku02.jpg

【紅葉のお中道歩き】
江戸時代の富士山信仰では「富士山に3回登頂した者」しか、お中道を巡ることが許されなかったそうです。
現代はルートが荒廃してお中道を一周回ることが困難になりましたが、須走口5合目とスバルライン5合目まで富士山の東北面を周回することができます。
眼下に広がるカラマツ林の黄葉を眺めながら歩きます。

fujisanroku03.jpg

【紅葉のブナ林トレッキング】
富士山南麓・標高1200mの西臼塚から、標高1700mの高鉢山までの森を歩きます。
樹齢100年を超えるブナの大木を探しながら、訪れる人の少ない静かな森、紅と黄に色づく森を散策します。

過去に開催したツアー
P1120802.JPG

夏編【宝永山登頂と大砂走り体験】
富士宮口5合目からスタートし、宝永火口を通って宝永山に登頂、御殿場の大砂走りを下って、水ヶ塚駐車場までの須山口下山道を下る日帰りトレッキングです。
展望の素晴らしい宝永山と、「一歩で3m」で有名な大砂走り、そして、フジアザミが咲く草原を歩きます。
夏は富士山頂を目指す人がほとんどですが、1合目まで下る「富士下山」を是非楽しんでみてください。

P1070502.jpg

初夏編【お宝ルートから双子山】
新緑の緑ヤマシャクヤクが咲く季節に道のない森の中に踏み入ります。
かつて溶岩が流れ下った跡をたどって登り、森林限界を抜けたら、展望が素晴らしい上双子山へ。
下山時には須山お胎内にもお詣りし、初夏の富士南麓の自然を楽しむ一日です。

20141025_145050.jpg

黄葉編【赤塚口から双子山】
初夏編でも登った双子山に赤塚入口から入山、双子山山麓の自然林の秋を巡る日帰りトレッキングです。
富士山麓は黄色に黄葉(こうよう)する樹木(カエデやカラマツ)が多く、山頂から山麓の森を見渡すと黄葉の絨毯が広がる光景を見ることが出来ます。
登りは登山者がほとんど入らないルートを歩き、ルートの脇にひっそりと佇むカエデの大木にも会いに行こうと思っています。

ツアー情報

体力度
技術度

2021年
募集日程
紅葉のお中道歩き 10月17日(日)
紅葉のブナ林トレッキング バス減便のため開催中止
参加料金 紅葉のお中道歩き  10,000円
紅葉のブナ林トレッキング  9,000円
参加料金詳細 <料金に含まれるもの>ガイド料、傷害保険料
・参加者個人の交通費は各自のご負担となります。
・割引についてはこちらのページをご覧ください。>>>
参加対象
(応相談)
10~70歳
定期的に山歩きをされている方向き
講師・ガイド 野中径隆(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド) 
参加定員 8名
最少催行人数 3名

集合情報

 

集合場所・時刻

集合場所住所

紅葉のお中道歩き JR御殿場駅・改札口前
8:20
静岡県御殿場市
ブナ林トレッキング JR御殿場駅・改札口前
8:20
静岡県御殿場市
アクセス情報

【秋のお中道歩き】JR御殿場駅改札口前集合
<マイカー利用の場合>
御殿場駅周辺のパーキングをご利用ください。
解散後は富士山駅から御殿場駅行きのバスを利用して戻ります

<電車利用の場合>
東海道本線沼津駅か国府津駅で御殿場線に乗り換えて、御殿場駅にお越しください。
【※注意】国府津~御殿場駅間はICカードが利用できません。
御殿場駅はJR東海のTOICAエリアのため、エリアを跨いでの利用が出来ませんのでご注意下さい。

★御殿場駅から登山口までの移動★
タクシーを利用します。タクシー料金は乗車人数で分担します。(小型車1台6,000円程度)
★スバルライン5合目から富士山駅までの移動★
富士急バスを利用します。バスダイヤ>>>(外部サイト・富士急バスのページ)

【ブナ林トレッキング】JR御殿場駅改札口前集合
<マイカー利用の場合>
御殿場駅周辺のパーキングをご利用ください。
解散後は富士山駅から御殿場駅行きのバスを利用して戻ります

<電車利用の場合>
東海道本線沼津駅か国府津駅で御殿場線に乗り換えて、御殿場駅にお越しください。
【※注意】国府津~御殿場駅間はICカードが利用できません。
御殿場駅はJR東海のTOICAエリアのため、エリアを跨いでの利用が出来ませんのでご注意下さい。

★御殿場駅から登山口までの往復移動★
ガイド車両とタクシー1台で移動します。
1台片道7,000円程を、乗車人数で割り勘します。

その他

キャンセル料金について cancel.gif
日程変更について 特になし。
開催中止について 大雨警報発令時、台風接近時など悪天時は中止となります。
中止の際は、前日20時までに中止の連絡を致します。
その他

★持ち物補足情報
【紅葉のお中道歩き】は落石対策のため、ヘルメットが必要装備となります。また夕暮れ時はヘッドライトが必要になります。
お持ちでない方はレンタルも可能です。

★装備のレンタルが可能です。 レンタル品についてはこちらでご確認下さい

タイムスケジュール

【紅葉のお中道歩き】

08:20 JR御殿場駅集合

 タクシー乗車、9:00須走口5合目到着

09:15 登山開始

 小富士往復約1時間

12:15 須走口新6合目

 昼食休憩30分ほど

15:15 スバルライン5合目(30分ほど休憩)

17:30 御庭

17:44 富士山駅行きのバスに乗車・解散

歩行ペース(標準コースタイムの1.3倍程度の時間で歩きます)

※登山ルートやスケジュールなど、時期や天候状況などの理由により変更がある場合があります。

日帰りトレッキング装備・服装リスト

日帰りトレッキング装備・服装リスト(別ページへ移動)

ツアー・講習会共通の参加特典

相談はいつでも無料

代表ガイド 野中径隆代表ガイド 野中径隆

登山装備の購入やその他登山準備に関する電話・メールでの相談を随時承っています。

お気軽にお問い合わせ下さい!

ガイドが撮影した写真のデータをプレゼント!

参加後に、ガイドが撮影した写真データをWEBアルバムに掲載して、メールでお知らせをお送りしています。

(※ ツアー開催後、3ヶ月以内を目安に掲載しております)

>>>詳しくはこちら

申し込み方法

  1. このページのツアー詳細情報をご確認ください。
  2. 下部のツアー規約をダウンロードして内容を確認してください。
  3. 申込フォームに入力して、送信してください。

分からない点などがございましたら、お問い合わせフォーム よりご連絡下さい。

 

 

 

※ダウンロード方法  : ファイル上で右クリック ⇒ 対象をファイルに保存

※上記以外の方法でも受け付けています

  1. ” Excelファイルの申込書 ”をダウンロードし、入力する。 (※Excelファイルが開けない方はこちら
  2. 申込書に記載されたアドレス宛にメール添付で申込書を送る。もしくは、印刷してFAX(24時間受付)するか、郵送する。( FAX番号、郵送先はこちら

※ 申し込みは、先着順となりますので、残席が少ないツアーなどは申し込み前に一度電話でご連絡ください。

 

Pocket
LINEで送る