立山の表から裏側まで紅葉を楽しむ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

紅葉の名所・室堂から立山、そして黒部ダムへ

立山の玄関口となっている室堂は、北アルプスの中でも紅葉の名所として知られています。
室堂から眺める立山のカール地形、そしてそこに広がる紅葉の景色は一見の価値があります。
そして、立山三山を縦走し、稜線に立つ山小屋、内蔵助山荘(くらのすけさんそう)に宿泊します。
小さな小屋ではありますが、景色の素晴らしさで人気の山小屋です。

立山三山はアクセスの良い室堂からのルートを歩く登山者が大半を占めるため、それ以外のルートは歩く人が少なく穴場です。
2日目はそんな知る人ぞ知るルートである内蔵助谷から黒部ダムに至るルートを下山します。
室堂で見られる紅葉とはまた違った景観を眺めながら歩きます。
内蔵助谷の源頭部にある内蔵助氷河を横断し、内蔵助谷と黒部川の渓流沿いの景色は、室堂からの登山道とは異なって秘境感たっぷりです。
立山の裏側、黒部ダムまでの景色は、この山域ならではの景観を楽しむことが出来ると言えます。

3000mの山頂に立つ山小屋で、9月末のため夜は冷え込みます。
防寒対策を準備し、朝夕の景色をゆっくりと眺めることが出来るご準備をオススメします。

ご参加にあたっての注意点

室堂の標高が2400mあるため、1日目の登り標高差は600m程度ですが、下山する内蔵助谷は標高1260mですので、内蔵助山荘(標高2800m)から標高差1600mを一気に下ります。

下山が苦手な方や、この程度の標高差を1日で下山したことがない方は負担が大きい可能性がありますので、参加の前にご相談ください。

ツアー参加に必要な体力度やトレーニングについてはお問い合わせを頂ければアドバイスを致します。

ツアー情報

体力度  ルート定数「31」
技術度

参加対象
(応相談)

15~70歳
標高差1000m以上の登山を定期的にされている方向き
累積標高差2000m(1000m登って、1000m下る)程度の登山をコースタイムの1.3倍以内で歩けることが目安です

開催期間 7月中旬~10月上旬
期間中はプライベートガイドが実施可能です。
2022年
募集日程
9月30-10月1日(金-土) 9月23日(祝)申込締切
参加料金
(/1人)
44,000円
参加料金詳細 <料金に含まれるもの>ガイド料、傷害保険料
・参加者個人の交通費・宿泊費は各自のご負担となります。
・割引についてはこちらのページをご覧ください。>>>
リーダーガイド 野中径隆(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド) 
参加定員 6名
最少催行人数 3名

集合情報

集合場所・時刻 

室堂駅改札口横(切符売り場の脇) 10:00

集合場所・住所 富山県立山町
アクセス情報

<マイカー利用>
立山黒部アルペンルートは長野県側、富山県側からアクセスが可能です。
アクセスや駐車場についてはこちら(外部サイト)をご確認ください

<電車利用>
長野県側はJR大糸線信濃大町駅、富山県側からは北陸新幹線富山駅を経由してアクセスします。
アクセス方法についてはこちら(外部サイト)をご確認ください

<航空機利用>
長野県側は信州まつもと空港、富山県側からは富山きときと空港が利用できます。
アクセス方法についてはこちら(外部サイト)をご確認ください

アルペンルートの時刻表についてはこちらで最新情報をご確認ください。
立山黒部アルペンルート時刻表>>>(外部サイト)

よくあるご質問

よくあるご質問と回答を各ページにまとめましたので、ご確認ください

山小屋宿泊ツアーに関するよくあるご質問と回答
  • 山小屋の宿泊予約はどうすればよいのでしょうか?
  • 山小屋で食べる夕食、朝食以外の昼食はどのようなものを持参した方がいいでしょうか?
  • 着替えはどの程度用意した方がいいでしょうか?

その他

キャンセル料金について
〈募集ツアー・講習会〉
キャンセル期間
キャンセル料金
申込日~15日前
10%
14日~8日前
30%
7日~5日前
50%
4日~2日前
70%
前日・当日
(及び連絡なし)
100%
日程変更について 10月2日(日)を予備日程とします。9月30日が悪天候の場合は、10月1-2日(土-日)で開催する場合があります。
開催中止について 大雨警報発令時、台風接近時など悪天時は中止となります。
中止の際は、前日20時までに中止の連絡を致します。
天候に合わせて開催スケジュールを変更する場合はありますが、延期開催はありません
持参装備について

【新型コロナウィルス感染対策に必要なもの】
マスク、マスクを収納する袋、消毒液(アルコールジェルなど)、ゴミ袋、体温計を必ずご持参ください。
また、インナーシーツの持参も推奨します。

レンタル装備についてはこちら

【装備携行の注意点】
内蔵助谷ルートは整備が行き届いていない登山道を通行しますので、できる限り荷物はコンパクトに軽量化して持参してください。
また、極力ザックの外側に「外付け」をしないようにご注意ください。
水筒などをサイドポケットに入れている場合は脱落防止の措置をするか、ザックの中に収納するようにしましょう。

【荷物預けについて】
下山後に必要な荷物(着替えや履き替え靴)などは室堂のコインロッカーを利用できます。(集合後・出発前に手荷物を預ける時間があります)

その他

【宿泊について】
内蔵助山荘1泊2食12,000円(朝食は弁当)です。

【食事について】
1日目昼食・持参して下さい
  夕食 内蔵助山荘にて
2日目朝食 朝食弁当か持参した物
  昼食 持参して下さい
なお、山小屋でお湯をもらえますので、保温水筒があると便利です。

【飲料について】
室堂に水場(湧水)があります。1日目の道中は一の越山荘で飲料を購入することができます。山小屋は稜線にあるため、飲料は購入が必要になります。2日目は道中に水場がありますが、増水時などは濁る可能性があるので、基本的には山小屋で必要量を確保することを推奨します。

タイムスケジュール

1日目

10:00 室堂ターミナル・改札口集合

10:15 登山開始

11:30 一の越 昼食休憩

13:15 雄山山頂

15:00 内蔵助山荘到着

17:00 夕食

20:00頃就寝予定

2日目

04:30 起床・朝食・出発準備

06:00 内蔵助山荘出発

10:00 内蔵助平

15:00 黒部ダム到着

2日間全行程、休憩を含め標準コースタイムの約1.3倍の時間で行動します

※天候などの理由により登山口や宿泊の山小屋などの行程が変更になる場合があります。

山小屋宿泊ツアー装備・服装リスト

山小屋宿泊ツアー装備・服装リストは、下記ページに掲載しています。

ツアー・講習会共通の参加特典

相談はいつでも無料

michimichi

登山装備の購入やその他登山準備に関する電話・メールでの相談を随時承っています。

お気軽にお問い合わせ下さい!

ガイドが撮影した写真のデータをプレゼント!

参加後に、ガイドが撮影した写真データをWEBアルバムに掲載して、メールでお知らせをお送りしています。

(※ ツアー開催後、3ヶ月以内を目安に掲載しております)

>>>詳しくはこちら

申し込み方法

  1. このページのツアー詳細情報をご確認ください。
  2. 下部のツアー規約をダウンロードして内容を確認してください。
  3. 申込フォームに入力して、送信してください。

分からない点などがございましたら、お問い合わせフォーム よりご連絡下さい。

 

 

 

※ダウンロード方法  : ファイル上で右クリック ⇒ 対象をファイルに保存

※上記以外の方法でも受け付けています

  1. ” Excelファイルの申込書 ”をダウンロードし、入力する。 (※Excelファイルが開けない方はこちら
  2. 申込書に記載されたアドレス宛にメール添付で申込書を送る。もしくは、印刷して郵送する。( 郵送先はこちら

※ 申し込みは、先着順となりますので、残席が少ないツアーなどは申し込み前に一度電話でご連絡ください。

 

Pocket
LINEで送る