テント泊入門ツアー 2019年5月22-23日(水-木) にご参加

<K・Dさん(女性)>

健康のために山登りを初めて3年。
思いのほか楽しく、おかげさまでコレステロール値も下がりました。
最初は健康のために歩くことだけが目的でしたが、山で出会う風景のなかで気になっていたもののひとつが「テント」です。
「趣味は登山」と言うためには、テントというのは一度やっておく必要があるのではと気になり、LIS野中さんのツアーに、申し込んでみました。
シュラフ、マット、大きいザックもお借りできるので手軽です。

登山口からテント場までの移動は、もっと荷物が重いのかと思っていましたが、今回、野中さんともう1名参加者に男性がいたので、私の分は大したことはなく、みんなで楽しくおしゃべりをしている内にあっという間にテント場に到着しました。

テントの設営や食事は野中さんが段取りしてくださるので、特に難しいこともなく、自分の箸とお椀を用意してできあがるのを待ちます。
野中さんが用意してくださった食材で完成した夕食は、間違いなく山小屋よりもおいしいです。
野菜や肉もたくさんあって、栄養バランスはばっちりです。

前日緊張して良く眠れなかったせいか、食後は直ぐに眠くなり、そのまま寝てしまいました。
夜中に雨が降ってきて、バラバラというテントに落ちる雨音にうっすら気が付きます。
一瞬エッとは思ったものの、どうせテントに泊まる経験をするなら、雨の様子も分かって返ってラッキーと考えを変えたら、また、直ぐ寝入ってしまいました。

夜中の雨は軽く降っただけで、翌朝は予定どおり、金峰山山頂を目指します。
2,599メートルと高い山にあまり登ったことがない私にとっては、岩場にも慣れておらず、大変緊張する登山でしたが、みなさんと一緒なのでなんとか登って下りてくることができました。

LISのホームページには、「テント泊を本格的に初めて見たい方へ」とありますが、レンタルで装備もお借りできますし、「ちょっとテント泊に興味がある人」にとっても丁度良いです。テント泊ってどういうものなの?という好奇心が満たされます。

個人的には、今回のツアーで今後の課題は、「高い山と岩場に慣れる」だと思ったので、ちょっと頑張ろうと思います。
また、よろしくお願いします。

Pocket
LINEで送る