お名前:  M・Iさん(女性)

地図読み応用編・道迷い体験会
 にご参加

ガイド日程:2012/9/17

P1050538.jpg
登山道を外れて森の中へ!

P1050548.jpg
雨の森は苔が鮮やか

応用編に参加しました、Iです。
基本編に参加して、地図を見る(見方ではなく見ること)という行為と、コンパスで整地をすることができるようになって、うれしくなっておりましたところ、応用編があったので早速応募しました。
今回、参加して、地図の見方とコンパスの使い方だけでなく、実際の地形との違いを想像して、目標に向かって歩くことの難しさを実感しました。

地図で表示されている谷と実際見ている谷が同じかどうかなど、やはり経験が必要!!と感じました。
次からは、漫然と歩かずに、地図を先に見て実際の地形と比較しながら歩こうと思います。
地図読み自体は、最初は、地図の上で、自分のいる場所がわかりましたが、後半は自分の力では全くわからなくなってしまいました。(仲間がいなかったら、完全に迷子!!でした)
砂地を登るときに、私だけ前に進まずに待っていただいたり、眼鏡が曇って、歩くのが遅くなり追いつかずに、思わず「待ってくださ~い!!」と助けをもとめたり、いろいろみなさんの足をひっぱりました。
ですが、一面こけむして、アニメの世界のような風景にであったり、いろいろな花がたくさん咲いていたりで、地図読み以外でも大変たのしかったです。
砂地の歩き方の講習までしていただいて、ありがとうございました。
次回、また、このようなツアーがあったら参加したいので、よろしくお願いいたします。
Pocket
LINEで送る